ペンティクトンー池田シスターシティー


ペンティクトンー池田シスターシティーソサエティーは、ボランティアの人達で運営されています。 北海道の池田町とペンティクトンをお互いに訪問しあい交流を深めております。

ペンティクトンと池田町の交流は1977年から始まり、姉妹都市間の交流としては、カナダ国内の中で 一番長い間交流が続いております。

この交流が始まってから、ペンティクトンと池田町の人達が一年おきにお互いの町を訪問し、交流を続けています。





この他、1993年にペンティクトンに日本庭園造園の計画が持ち上がりました。1997年の初めに日本庭園の造園が始まり、2005年この美しい日本庭園(ペンティクトンー池田日本庭園)は、この2つの町を繋ぎ今後も続く暖かい友情の証として、ペンティクトンに完成致しました。 その後もこの日本庭園は、ペンティクトンー池田シスターシティーソサエティーのメンバーの人達の手で、大切に管理され続けています。